水素水サーバーの販売・水素水サーバーレンタル・水素水生成器の販売・水素水生成器レンタル・水素入浴剤(水素水入浴剤)の販売。
高濃度水素水専門会社ガウラ。

会社概要レンタル利用規約
水道水を健康な水に変える水素水サーバーのガウラ。
宅配水より安上がり。
ホーム>>ヘルスケアコラム>>毎日の習慣で脚が変わる「正しい座り方で美脚になろう!」

毎日の習慣で脚が変わる「正しい座り方で美脚になろう!」

毎日の習慣で脚が変わる「正しい座り方で美脚になろう!」

「ダイエットに励んでいるのに、何故か脚だけは細くならない…」と悩んでいませんか?

もしかしたら美脚になれない原因は、普段の座り方にあるのかもしれません。
どのような習慣が脚を太くするのか、美脚につながる正しい座り方と共にご紹介します。

脚を太くするNGな座り方

毎日の習慣で脚が変わる「正しい座り方で美脚になろう!」

≪1.脚を組んで座る≫
脚を組んで座ると骨盤が傾いて、下半身の血流が悪くなります。
その結果、脂肪や水分などの老廃物が溜まりやすくなり、脚が太くなってしまうのです。
また、脚を組むと骨盤が開くため、お尻やお腹も出っ張った体型になってしまいます。

≪2.股を開いて座る≫
股を開いたまま座る姿勢は、脚の筋肉を使わない楽な姿勢です。
しかしそのまま長時間いれば、おのずと脚の筋力が衰えて脂肪が蓄積しやすくなります。

≪3.猫背で座る≫
猫背で座っていると前傾姿勢になるため、お尻と太もも裏の筋肉が伸びて衰えてきます。
すると太ももの前ばかりが使われ、固太りした脚になってしまうのです。

≪4.骨盤を寝かせて座る≫
体を後ろ側に傾けるように座ると、骨盤を寝かせて座ることになります。
すると背骨の形までもが歪んで代謝が低下し、下半身に脂肪が溜まりやすくなってしまいます。

≪5.あぐら≫
あぐらになると上半身の体重を骨盤で支えることになるため、大きな負担を与えます。
骨盤が歪むことでむくみやすくなったり、O脚へとつながってしまうのです。

≪6.女の子座り≫
一見かわいらしい仕草に見える女の子座りですが、やはり骨盤への負担が大きい座り方です。
女の子座りがクセになると骨盤の形が変わってしまう恐れもあるので、できるだけ避けるようにしましょう。


美脚につながる正しい座り方

≪椅子に座る時≫

1.椅子に浅く腰かけます。
2.背もたれには寄りかからず、骨盤を立てて座ります。
3.あごは引いて、頭のてっぺんから糸で釣られているようなイメージで背筋を伸ばします。
4.足の裏は床につけて、両ひざをくっつけた状態をキープしましょう。
※下腹部に少し力を入れながら座るのが、美しい座り方を保つポイントです。

≪床に座る時≫
床に直接座る場合は、脚を前に伸ばした長座がおすすめです。
ただしどんな座り方でも脚や骨盤には負担が大きいので、長時間床に座り続けることは避けましょう。

1.床に腰を下ろします。
2.お尻を引き締めながら、脚を前に伸ばして座ります。
3.あごは引いて、頭のてっぺんから糸で釣られているようなイメージで背筋を伸ばします。
4.両足のかかとと両ひざをくっつけた状態をキープしましょう。

なお、長時間座って過ごす際は水分不足にも注意が必要です。
体内の水分が不足すると代謝が低下し、美脚からも遠ざかってしまいます。
水分を摂る際は、体調維持の一助に水素水を飲むようにしてはいかがでしょうか。


お問い合わせフォームはこちら